2018年10月31日   !当画廊8年ぶり開催!白石一徳個展 2018年11月14日(水)~23日(金・祝) 日曜休廊 

白石一徳個展 
2018年11月14日(水)~23日(金・祝) 日曜休廊
10:00~18:00 [最終日16:00]

テーマ
人体のフォルムと自然におけるあらゆる形体とが、画面空間内において、融合と再構成を繰り返し、形と色彩の躍動的な関係性を表現しようと試みる。
「ガランスの揺曳」-生命のゆらめきー形と色彩が躍動的な作用によって構築され、新たな生命体あるいは風景の断片とも言えるカタチは、しだいに体内の色合いを帯び、うごめき、揺らめく。

19点出品

DM掲載作品
「ガランスの揺曳」/227.3×324㎝/油彩・キャンバス

白石一徳 Kazunori Shiraishi

1969年 栃木県矢板市生まれ
1991年 第65回国展(東京都美術館,上野),以後毎年出品
第2回オギサカ大賞展(洋協アートホール,銀座)
1992年 栃木県芸術祭美術展芸術祭賞(栃木県立美術館)
1994年 上野の森美術館絵画大賞展(上野の森美術館)
1995年 宇都宮大学大学院教育学研究科美術教育専修修了
1996年 大田原市街かど美術館展(大田原市商工会議所)
第30回栃木県新作家集団展(栃木県総合文化センター)以後毎年
1999年 個展(ギャラリー・イン・ザ・ブルー,宇都宮市),’05年,’10年にも開催
2002年 第37回昭和会展(日動画廊,銀座)
2005年 第10回ボスニア・ヘルツェゴビナ国際芸術シンポジウム参加(パレ市)
2006年 個展(ギャラリーモテキ,銀座)
2007年 第3回宇都宮市美術の現在展(宇都宮美術館)
2008年 「翔展」(銀座井上画廊,銀座)
2010年 個展(画廊るたん,銀座),’16年にも開催
 第84回国展会員推挙 2012年 第1回STERNE展(美岳画廊,銀座),以後毎回出品
   ヤホリナ国際芸術シンポジウム参加(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
2013年 第5回和解と和合の日・韓展(栃木県総合文化センター)
2014年 第4回宇都宮市美術の現在展(宇都宮美術館)
第17回那須野が原国際芸術シンポジウムin大田原参加(大田原市芸術文化研究所)
第6回和解と和合の韓・日展(在韓日本大使館公報文化院,ソウル市)
第15回CINQ YEUX(ギャラリーサムホール,銀座)
2015年 第1回ここ・今・ここ展(ジェイアール名古屋タカシマヤ)以後毎年出品
セレクトナイン展(画廊るたん,銀座)
2016年 「富士を描く」展(画廊るたん,銀座)
第7回和解と和合の日韓展(栃木県総合文化センター)
2017年 宇都宮市民芸術祭開幕展(宇都宮市文化会館)
2018年 栃木県文化奨励賞受賞
第1回SINCE展(大阪髙島屋,大阪)
現在
国画会会員
国画会栃木支部事務所
栃木県新作家集団事務局
宇都宮市民芸術祭洋画部会運営委員・審査員
文星芸術大学附属高等学校教諭