2018年5月23日   ~フランス在住作家による個展シリーズ~ 鳥海暁子個展 6月6日(水)~16日(土)日曜休廊 10:00~18:00

●展覧会名 ~フランス在住作家による個展シリーズ 1~
       鳥海暁子個展
●会期  2018年6月6日(水)~16日(土) 日曜休廊
        10:00~18:00

●鳥海暁子略歴
白百合女子大学仏文科卒業
1978-79 エコール・ド・ルーウ“ルで美術史を学ぶ(パリ・フランス)
1987 初個展(ケレール画廊・パリ・フランス)
2002からパリのA.D.A.Cの現代絵画のアトリエで教える
2004 ミトリー・モリ―市の絵画ビエンナーレにディレクターとして参加
2006 個展(ギャラリーインザブルー・宇都宮・栃木)
    個展(ギャラリーブロッケン・武蔵小金井・東京)
フランス国内・国外で個展・グループ展

パリ市内の主な個展 1994/95 タンチュルリィー画廊・1995 アキエ・アリチ画廊/ランベール画廊・1997 ジャコブ画廊・2002 サビーヌ・ピュージュ画廊・2004 オベルカンフ画廊

ーパブリックコレクションー
フランス国立図書館 版画部門(パリ・フランス)
オーセール市立図書館 アーティストブック(ブルゴーニュ・フランス)

●アートとの出会い
1980年頃から独学で絵を描き始めてから、1987年の最初のパリの個展までは、私のアートへの目覚めの修行と言えるでしょう。
その当時はここのパリのBeau-Artsの先生達、生徒と知り合い、またアーティストとの出会の日々は私にとって一種の”地の糧”みたいなものでした。
初めは自分の手に入る最少の材料、インク、パステルでcollageやデッサンを描いていました。
1986年から住み始めたバスチーユ近くの私のアトリエでイベントに参加した時に、偶然に私の最初の画廊での個展の企画を受け、それから今までフランスを拠点としてオランダ、スイスなどで絵を発表しています。

※クロージングパーティー  6月16日(土) 16:00~17:30
◎6月19日(火)~27日(水)まで開催する、フランス在住作家による個展シリーズ 2の「Khoa PHAM個展」オープニングパーティ―を兼ねます。